脇毛が生えたら身長の伸びが止まるのか

思春期の密かな悩み、それは身長のことでしょう。脇毛が生えてきてしまうと身長が伸びなくなってしまうと聞いて、誰にも言えず悩んでいる中高生が非常に多いのです。噂話やSNSなどに惑わされず、正しい知識を身につけていけば、そんな悩みなんて吹き飛ばすことができます。

 

子供の悩みの対処法について困っている親御さんにも是非知っておいてほしい「脇毛と身長の関係」の正しい知識についてみていきたいと思います。二次性徴期をむかえて大人の体へと変化してきた子供たちの間では、「脇毛が生えてくると身長が伸びなくなる」というような噂が話題になっているようです。

 

実はこの噂は単なる噂ではなくて、脇毛と身長の間には意外な関係が存在するのです。そんな噂を聞いてしまい、とても心配になっている皆さん、あるいは子供から聞いてびっくりしてしまい調べ始めたお母さんたちのためにも、脇毛と身長の関係の正しい情報というものについて説明していきたいと思います。

 

まず始めに、身長が伸びていくそのメカニズムというものについて説明していきましょう。骨には骨端線(こつたんせん)と呼ばれる骨の中心部と端の間にある成長する軟骨があります。この部分が成長ホルモンの影響で骨を伸ばす、要するに背が伸びることにつながります。

 

でも、残念ながら骨端線というのは大人になってくると閉じてしまって伸びなくなります。その骨端線が閉じる時期というのは、だいたい男子が16〜18歳、女子であれば15〜17歳となります。この年齢というのはちょうど第二次性徴期にあたっていて、脇毛や陰毛等が生えてくる時期と重なっています。

 

ですから、脇毛が生えてくると背が伸びないと言われていて、ほとんどの子供がそのようになっていくのです。脇毛が生えはじめる=最終成長期が始まる=身長が止まり始める時期、となります。