大人になっても身長を伸ばしたい

もうこれ以上は身長が伸びないだろうと言われている大人たち。でも、骨盤矯正や姿勢改善ならば、効果がかなり期待できるようなのです。身長を伸ばすにためには、骨を伸ばしてあげることが必要となります。

 

ただ、骨端線と呼ばれる骨の成長余地がないとされる大人の場合は、骨を伸ばすことが相当難しかったり、あるいは可能性がないだろうと言われています。それでは、大人、すなわち年齢がいってしまっている人はもうこれ以上身長を伸ばすことができないのでしょうか。

 

そうでもないようです。実際のところ、方法はあるようです。もちろん、確実とされるものではありませんが。では、いったいどんなことをすればいいのでしょうか。それはズバリ、骨盤やO脚等の骨格矯正なのです。

 

こういった方法というのは、骨を伸ばすということではなくて、本来まっすぐになってはいけない部分、沈み込んでいてはおかしい部分を正しい位置に戻してあげることによって、斜めになって高さを損してしまっている原因を治すのです。

 

この方法が良いとされる理由は、骨を伸ばすというかなり難しく、かつ不確かな方法にチャレンジするわけではなくて、骨の位置を正しくするという確立された方法によるものなので、最も効果が出る確率が高くなるのです。

 

整体院に行き体全体の歪みや骨盤矯正をしてもらった後、瞬時に数センチほど身長が伸びていることがあります。歪みがとてもひどい人は10cm以上も高くなっているケースもあるようです。それほどまでの可能性を秘めている素晴らしい方法なのです。

 

他の身長を伸ばす方法を行ったとしても、」正直ここまでの確率と伸びはありません。歪みを治すだけなので、たとえ骨端線がなかったとしても身長を伸ばしていくことができるのです。要するに、大人であっても、というより歪みが蓄積した大人であるからこそ効果が発揮されやすい方法なのです。