身長を伸ばすためにマグネシウム

身長を高めたいと思っている人が積極的に摂取したい栄養素のひとつがマグネシウムです。これは体内で合成できいないために、外部から摂取する必要があります。マグネシウムがどうして重要なのかというと、カルシウムの働きをサポートしてくれるからです。

 

骨を形成しているのはカルシウムというのは間違いないのですが、カルシウムは単体ではうまく骨の形成ができません。カルシウムがきちんと骨を形成できるようにマグネシウムが働きかけることによって、骨を強く健康にもしてくれるのです。カルシウムとマグネシウムは摂取バランスが重要とされていて、カルシウム:マグネシウム=2:1の割合が良いとされています。

 

マグネシウムの必要摂取量は男女で違い、一般的に中学生くらいまでは男女とも差はありませんが、その後は男性の方が多くなります。一日の目安量は、成人男性で360mg、成人女性で310mg程度と言われています。マグネシウムは海藻類やナッツ類、豆類、魚介類に多く含まれていますから、これらを積極的に摂取すると良いでしょう。

 

干しエビはカルシウムも多く含まれていて、またマグネシウムも摂取できるので骨の強化に最適な食材のひとつです。マグネシウムやカルシウムは、しっかり摂取しているようでも不足しがちですから、できればマルチミネラルなどのサプリメントを日々摂取するようにすると良いでしょう。身長を伸ばすためにはタンパク質ばかりではダメでミネラルが必要不可欠なのです。